C級スポット探索日記

C級スポット探索日記

各地の資料館・博物館・珍スポを回り倒すのが趣味です。車が無いので公共交通機関利用で粘っております。転勤族(神奈川→埼玉→長野)

西村京太郎記念館

人が死んでますけど大丈夫でしょうか。ミステリーサスペンスの巨匠 西村京太郎の記念館では、館内でも殺人事件が起こっているようです。

 

 

概要

西村京太郎はまだ存命なんですけどね、本人が湯河原在住歴あるので、その勢いで建てたようです。湯河原の温泉街で、主要観光施設の1つとなっています。

アクセス

湯河原駅から徒歩20分の距離にあります。

バスだと最寄りの停留所「小学校前」から徒歩3分。湯河原駅からは「奥湯河原」か「不動滝」行き、奥湯河原方面からは「湯河原駅」行きに乗ると良いです。15分間隔なので意外と本数が多い。

駐車場

上の写真で見えますけど、5台分くらいしか無さそうです。土日は混んでる時もあるので厳しいかも。駅前の駐車場(有料)に置いてくるしかないか。

すぐ西側にあるミニストップは広い駐車場ありますけどね、、、ご利用はお客様の責任となります(素知らぬ顔)

料金

820円です。・・観光地価格!

なお記念館の1Fにカフェがあり、そこでのドリンク1杯が無料で付いてくるというものです。西村京太郎の愛飲しているコーヒーもあるとか。

 

展示1 鉄道模型アシモ

2Fの展示室です。手掛けた小説が棚にずらりとならび(手には取れない)、中央には大きな鉄道ジオラマが置かれています。

しかし君は誰だね、アシモ

本名はエノンくんというそうです。展示室内をギコギコ動き、お客さんに展示品の説明をしています。説明してほしい事柄をタッチパネルで選ぶと、お話が始まります。

鉄道模型がずらずら。西村京太郎サスペンスでは、鉄道を舞台にすることがあるそうです(未読)。特に寝台列車などの長距離鉄道。

ジオラマもかなり大きいので、鉄道好きなお子様なら西村京太郎知らんでも楽しめるのではなかろうか。運転台とかは無いので、眺めるだけです。

 

展示2 死体を探そうクイズ(不穏)

さっきの鉄道ジオラマ、中に5体の死体が隠されているそうです。5人死んでるって多くないですかね(困惑)治安が悪すぎる、さすが湘南だな。

たしかによく見ると、パトカーが駆けつけている現場がある。しかし難易度が高いクイズですよ。ただでさえ小さい人形が血まみれになっているかどうか探すなんて、私の目が死んでしまう(6番目の被害者)。

ちなみに冒頭に貼った彼は関係ありません。きっと酔っ払って2Fからダイナミックダイブでもしたのでしょう。

 

展示3 本人のサイン会やってます

(館内で流れている、寝台列車取材のビデオです)

毎週日曜日に館内でサイン会をやっているそうです・・が、本当に開催できるかどうかは本人の予定次第なので、直前まで分からないそうな。

公式HPで開催情報の告知もしていないので、数日前~当日に記念館に電話して訊くしかないですね。

あと記念館でバイトしている人が(たぶん自主的に)Twitterで「やります/やらないです」を流している時もあるので、検索するとよろしいかと。

 

おしまい

 

【滞在時間】40分

【混雑度】★★★★(すぐ横に他の客)

【URL】西村京太郎記念館