C級スポット探索日記

C級スポット探索日記

各地の資料館・博物館・珍スポを回り倒すのが趣味です。車が無いので公共交通機関利用で粘っております。転勤族(神奈川→埼玉→長野)

埼玉県 - 左上(熊谷・深谷・本庄)

埼玉県立 川の博物館

埼玉県立 川の博物館にやってきました。 通称「かわはく」(電車の中で地元の高校生が言ってた)。 鉢形駅から徒歩20分。 バスも出ているようですが、本数についてはお察しください。 内容としては、埼玉県を縦断する巨大河川 荒川について扱う水族館&博物…

渋沢栄一記念館

深谷市にある渋沢栄一記念館です。 まるでパルテノン神殿のようだ、まぁ柱がでかいと全部そうみえるけど。 ずいぶん大きな博物館だと思ったのも束の間、入館すると資料室が左手にぽつん。 正確にはこの施設はコミュニティセンターのようであり、体育館が併設…

煉瓦史料館(日本煉瓦製造(株) 旧煉瓦製造施設)

深谷市には「日本煉瓦製造(株)」の煉瓦製造施設がある。 もう稼働はしていないが、明治時代の日本の発展を支えた施設と言うことで、国の重文指定を受けている。 入場料は無料。 まず受付をすると、徒歩1分程度のところにあるレンガ製造施設に案内してもらえ…

誠之堂・清風亭

誠之堂・清風亭は、大正時代の建築物である。 深谷市の大寄公民館の敷地内にある。 まずは公民館の窓口で受付。 入場料は無料。 こちらが誠之堂。 渋沢栄一の喜寿(77歳)のお祝いとして、渋沢が頭取をしていた第一銀行の銀行員たちが建てたものである。 ・…

尾高淳忠 生家

富岡製糸場の初代所長である尾高淳忠の生家である。 深谷は渋沢栄一の一族がそこらじゅうにいたが、尾高淳忠は渋沢の従兄にあたる。 んでこの人の妹が、渋沢の嫁。 秀才だった尾高淳忠は17歳のときから個人塾みたいなことをやっていたが、渋沢も青年期にはよ…

渋沢栄一生家 中の家

深谷市にある渋沢栄一の生家である。 渋沢一族はこの周辺に分家していくらか住んでおり、その家の位置で「中」とか「東」とか呼んでいた。 ここは「中」にあたり、「中の家(なかんち)」という。 渋沢栄一は「中の家」で1840年に生まれ、20代に上京して尊王…

長島記念館

熊谷市にある長島記念館。 公共交通機関だけで行こうとすると、熊谷駅からのコミュニティバスで40分かかる。 最寄りは吹上駅なのだが、路線バスなんか出ていないので、駅から4kmの距離を歩くか、諦めてタクシーを利用しましょう。 地元の豪農であり、埼玉…