C級スポット探索日記

C級スポット探索日記

各地の資料館・博物館・珍スポを回り倒すのが趣味です。車が無いので公共交通機関利用で粘っております。転勤族(神奈川→埼玉→長野)

天領日田洋酒博物館

大分県の日田に洋酒専門の博物館があるらしい。
そのコレクション数は2万点とも5万点とも。。。メディアによって言うことが違いすぎるのです。ちゃんと取材しろ。まぁ実際に行けば分かるか(適当)
館内にはバーも併設されていて飲めるそう。楽しみ。

f:id:wandercspot:20201124225820j:plain

場所は日田駅から徒歩10分。泥酔しても駅までは辿り着ける距離です(安堵)。

店構え、想像以上に大規模で面食らう。
駐車場は、右わきに2~3台停められるスペースが有りました。

f:id:wandercspot:20201124230059j:plain
f:id:wandercspot:20201124230003j:plain

入館すると、、まずめちゃめちゃ広い。
目のやり場ことごとくに展示されているボトルやグッズ。ごたごたした雰囲気を出しつつも、よく見ると整然とした配列。中央奥の方には巨大なポットスチルまであるし。どういうことなの。。。
一瞬で分かる「が、、ガチのコレクターや(ガクブル)」感。ちょっとお酒好きな程度のトーシロが来てしまってスミマセンでした。

 

入館料の500円を払うと、最初は館長さんがおススメ展示を紹介してくれます。まぁおススメは大量にあるんでしょうが全部解説すると今世紀おわるかもしれないので、一般人でも分かるやつをチョイスしてくれてるのでしょう。

f:id:wandercspot:20201124230024j:plain

エルビス・プレスリーマリリン・モンロー、、の姿をしたボトル。中にウイスキーが詰められているらしい。マリリン味のウイスキー、、とりあえず発明した奴は変態だと思う。
エルビスは首がキャップになっているそうな。つまり飲むには毎回首をもがないといけないのか。エルビスファンは葛藤しながらも、アルコール欲を抑えきれずに愛しのアイドルを手にかけることになります。ひどい話だ(ウイスキーを飲みながら)

f:id:wandercspot:20201124225942j:plain

さっきから気になるポットスチル、ただのモニュメントかと思ったらまさかの本物。それもニッカ創業者の竹鶴政孝(朝ドラ『マッサン』のモデル)が自ら製造した初期の品。ウイスキー界だと国宝級だろう。
そんなのニッカが放出するわけないのだが、ここの館長ニッカの工場に通いまくり、これまでの収集品目録を手に「どうしても欲しいんじゃあああ(意訳)」と熱意を説いたので遂にニッカが折れて譲ってくれたと。

f:id:wandercspot:20201124225835j:plain
f:id:wandercspot:20201124225907j:plain
f:id:wandercspot:20201124225851j:plain

館長の説明を一通り聞いた後は、館内を自由見学です。見たこともない洋酒のボトル、ファンシーなグッズ、当時限定のノベルティ、店舗に掲示するような大サイズの看板まで。個人で集められるレベルじゃねーぞ

f:id:wandercspot:20201124230045j:plain

あと館長から「奥の方には男性が喜びそうなグッズが多いよ」とのこと。行ってみたら、、だいたい予想通りのブツがありました(苦笑)
残念ながら当サイトはFC2ブログでは無いので、過激なものを載せると即アカbanされてしまいますから、大丈夫そうなものだけ撮影しました。しかし昔はサントリーもヌードポスター作ってたんだね、今やったら大盛り上がり大炎上するでしょう。

f:id:wandercspot:20201124230948j:plain
f:id:wandercspot:20201124230200p:plain

これだけコレクションが凄いとメディアにも取り上げられていて、『クッキングパパ』にも登場しているのだ(左下のコマ)。
ウイスキーが登場するコマではやっぱり「ウヰスキ~」という擬音語が出てくるのだろうか(この漫画では、例えばカレーは「カレー」という謎の擬音語とともに登場する)

f:id:wandercspot:20201124230114j:plain

さて見学が終わると館内のバーでソフトドリンク1杯を頂けます。
渾身のコレクションと大好きな酒に囲まれての商売。男の趣味の極みである。
バーとしての営業は夜からですが、入館者はアルコールも頼めます。昼でも頼めます。飲みましょう(即断)

f:id:wandercspot:20201124230144j:plain

メニューありますか?と館長に訊いたら、「酒の種類が多すぎてメニュー作れないレベルだから、無い」。カウンターに置いてある酒は在庫あるからそこから選んで、とのこと。
どれにしようかな・・って、あり過ぎて選べないんですが。右から順番に!とかやりたいけど私の中のリトル肝臓が「死ぬぞ」と言っているので止めておきます。
「飲みやすいやつ」とか「ヘビーなのを」と館長にお願いすれば、それに合ったのを出してくれるので聞いてみましょう。

f:id:wandercspot:20201124230130j:plain

最後に、館長YouTube配信はじめたらしい。
コロナでお客さんも減ってしまったので「チャンネル登録だけが心の支え」とのこと。広告料収入でまた飲むつもりなのかしら。
ちょろっと見てみたけど、サントリー「白札」なんてもう考古品みたいなウイスキーまでコレクションしていて、飲んだりしていた。90年前の酒やぞ!ある意味、相当貴重な動画撮っております。

 

おしまい。

 

【滞在時間】60分

【混雑度】★★(他に数組)

【URL】天領日田洋酒博物館