神奈川Cスポ探索日記

C級スポット探索日記

C級スポットを主に巡るブログです。C級スポットとは、「メジャーな観光地(A級スポット)・ちょっと変わった観光地(B級・珍スポ)ですらない、楽しめるかはその人次第の場所」という意味です。地域別カテゴリは最下段から。

城山ダムと津久井湖

 

城山ダムと津久井湖周辺を歩いてみました。

 

 

 

とはいっても、津久井湖記念館から津久井湖観光センターまでのわずかな道のりである。

津久井湖の周り全部歩いたら疲れてしまう(老並感)。

 

 

 

城山ダムの概略は津久井湖記念館の記事で書いたので割愛。

一級河川というのは一級水系に属する河川であり、要するにクッソ重要な河川ということである(雑)。

 

 

 

 

ダムの天端の手前に展望台があるので、登ってみる。

 

 

 

 

登って、津久井湖を見渡したところ。

 

 

 

左手にはダムが見える。

この日は派手に放流していた。

 

 

 

なお津久井湖と反対側には何もないので悪しからず。

 

 

 

展望台から降りて、ダムの天端を歩く。

天端自体が国道413号であり、車の往来はかなり多い。

 

 

 

また津久井湖を眺める。

 

 

 

ダム方向を見上げた感じ。

周りに高いものが無いから、その分コンクリートの威圧感。

 

 

 

天端を渡って反対岸へ。

 

 

 

西側には山があり、ここに戦国時代まで津久井城なるものがあったらしい。

北条氏の支配下だったが、小田原攻めでやられてしまいましたとさ。

 

 

 

 

たぶん桜なんだと思うが、春には大層な景色になりそう。

フォトコンテストで勝ちたい人が一斉に来るかもしれない。

 

 

 

観光センターなるものがある。

 

 

中はご当地の物産展。

地元の野菜とか、お菓子とかである。

 

 

 

郷土料理としては、かんこ焼きというのがある。

ただこの写真見た過半数の人が「おやき」って答えると思うのよね。

 

あとはブランデー味の煎餅があった。

たまげたなぁ。

 

 

 

一帯は津久井湖城山公園となっており、観光センターあたりは「花の苑地」とされている。

この辺りもフォトコンガチ勢には良い場所かもしれない。

ただし冬は除く。

 

 

以上。