C級スポット探索日記

C級スポット探索日記

各地の資料館・博物館・珍スポを回り倒すのが趣味です。車が無いので公共交通機関利用で粘っております。転勤族(神奈川→埼玉→長野)

加計美術館

 

倉敷の美観地区を歩いていたら、加計美術館なる施設があった。

まさに絶賛炎上中である、あの加計学園グループが運営する美術館である。

 

 

すっかり愛媛のイメージが強い同学園だが、学校法人としての創設は岡山市で行われており、倉敷にも倉敷芸術科学大学を設立している。

この施設では同大学卒業生の芸術作品を展示し、グループの広報を担っている様子。

 

まぁ通りすがる人がみんな声を潜めて「え、あの加計学園だよね」と言っておったので、広報は逆効果になってる感がありますが。

 

1Fはショップになっており、アクセサリー・小物類が並んでいます。

 美術館はその先に受付があり、入場料300円。

受付付近に、地元選出の衆院議員の応援コメントが貼ってあり、時節柄キナ臭さを感じたのは私だけでは無いだろう。

 

 

5F建てなんだけど、1F~2Fが企画展でこのときは石仏、3Fでは壁に絵を描いている人が居た。

4Fは加計学園の歴史についての展示。

 

しかしいずれも撮影禁止なので、書くことが無いんだよなぁ。

1F~3Fは美術作品だから仕方ないけど、4Fの学園の歴史くらい撮影可能にしないと、広報になりませんよ?

というわけで加計学園についての記述は致しませんので、ご了承。

 

 

んで5Fだけは撮影禁止マークが無かったので、よろしいと思ってカメラ回しています。

壁一面、自由な落書きゾーンみたいだから、別に構わないであろう。

 

それにしても、ここまでカナダを主張するとは、何があったのだろうか。

 

 

こちらはもう世紀末状態である。

混沌としていてピカソっぽくって良いんじゃない(鼻ほじ)

 

 

せっかくお手本としてカボチャをしっかり描いてあげたのに、これを塗るのではなく、カボチャの中に違う絵を描き始めるんだから、芸術家ってのはよくわかりませんな。

 

 

あと美術館のHP、昨年から更新が無いんだけど、大丈夫かしら。

もしかして自粛中?

 

以上。

 

 

【交通手段】倉敷駅から徒歩15分

【入館料】300円

【滞在時間】20分

【混雑度】★★(他に2~3人)

【URL】KaKeBi