神奈川Cスポ探索日記

C級スポット探索日記

旅行ブログです。地域別カテゴリは最下段から。

リゾートビューふるさと

 

長野~松本~南小谷を結ぶJRの観光列車です。

古い車両を改造して「おもてなし」要素やイベントを盛り込んだリゾートトレイン。

ちなみに長野県には他に、長野~十日町を結ぶ「おいこっと」、小諸~小淵沢の「HIGH RAIL1375」と計3種存在する。

 

 

予約はえきねっとから出来ますが、特急じゃなくて快速だから、料金が安い。

長野~南小谷を特急で来ようとすると、しなの+あずさで特急券1500円(乗車券別途)はするが、快速は520円で済むのだ。

大糸線は1~2時間に1本のローカル線であり、駅間の所要時間もかなりかかるので、早くて快適な快速列車はかなり有用である。

 

今回は都合により、松本→白馬を乗車します。

なので長野~松本間は乗車しないのだが、その間にある姨捨駅は日本三大車窓スポットに挙げられており、10分ほど停車して風景を楽しめるようになっています。

 

 

車内の模様です。

 

 

何が良いって、広々としているところ。

足を思いっきり伸ばして寛ぐことができます。あずさではこうは行かん。

スペースが有りすぎて、前の座席の背中に備え付けられている机に手が届かないレベル。お弁当が食べられないよ!

 

 

そんな時に備えて、脇机がセットされているのです。

新幹線とかで見なくなった気がするので、懐かしい感もある。

 

 

残念ながらコンセントは付いておりません、車両自体はそんなに新しいものではないから仕方ない。

走行中はツムツムせずに車窓を楽しみましょう。

 

 

車両は2両編成で、乗務員室の手前にはこのように展望スペースが設けられています。

前方の運転席側はお客さんが集まりやすいので倍率が高いが、後方部はそうでもないので狙い目。

鉄オタ勢は公共の福祉を考えつつ、ご利用ください。

 

 

沿線の写真を載せたブックが置かれている。

北アルプスの山岳地帯を走るので、常念岳など雄大な山々をバックにした撮影スポットはいろいろ。

 

 

車内販売もありますが、基本はお菓子・おつまみとドリンクです。

松本駅で10数分停車するので、駅弁はそこで買うと吉。

しかしこのメニュー表、英語オンリーだったんだけれど、日本人はどこで注文すれば良かったのかな?

まぁアテンダントさんが車内を回っているので声を掛ければよい。

 

 

小規模ですがアル熊アニキと記念撮影もできます。

 

そういえば乗車したのはお盆真っ盛りの時期で、私はこの数日前に予約したのだが座席は若干残っていたな。倍率はそこまで高くないわけか。

ただ当日はさすがに満席であった。

予約はお早めに。

 

 

さて列車が走り出すと、車両のドア上部にあるモニターで車窓がLIVE中継されます。

運転席前に陣取らなくてもここで見られるので、無精な人はこれで妥協しよう。私のことだが。

 

 

松本を出て15分くらいすると穂高駅に到着。

ここでなんと列車は30分停車します。

単線路線なので行き違いの都合もあると思うのだが、この時間を利用して駅すぐにある穂高神社の参拝ツアーが組まれており、アテンダントさんにくっついて行けば良い。

私は既に行ったことがあるので、車内でダラダラすることにします。

 

lovingcspot.hatenablog.com

 

 

 

みんな参拝に行ってしまったので、このスキに運転席付近を覗き見。

 

 

なぜかマイクが置いてあって、「?」となった。

乗客カラオケ大会でもこれからやるのかしら。

 

 

 

JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社 | リゾートビューふるさと | おもてなし

 

 そうではなく、穂高信濃大町間で車内おもてなしイベントがあるのだ。

三味線や尺八の演奏など、何種類かあるうちからランダムで1種類おこなわれます。

このときは地域の民話朗読であった。 

 

 

 

信濃大町を出ると、次は海ノ口駅で一旦止まるのだが、これは停車駅ではなくて面している木崎湖を眺めるためである。

なのでドアは開きません。

 

 

カヤックやキャンプなど様々なアクティビティが出来る木崎湖

映画『犬神家の一族』(1976の方)でロケ地と一つとされました。

ただ頭を湖面に突っ込んでダイナミック逆立ちしてるのは、この木崎湖より北側にある青木湖で撮影されたそうな。

あれ諏訪湖の話なんですけどね、当時の諏訪湖は汚すぎて使えなかったのかしら。

 

 

とそんな感じで白馬に着いたので、おしまいです。

穂高で30分も止まっていたので、松本以北の所要時間としては鈍行列車と大して変わらないのだが、快適性はさすがに違いますな。

あとお盆期間の大糸線はめちゃめちゃ混むので、そういう意味でもゆったり座れる快速はお勧め。

 

以上

 

【料金】520円(長野~南小谷

【URL】

車両案内:JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社 | リゾートビューふるさと

予約:えきねっと→指定席