神奈川Cスポ探索日記

C級スポット探索日記

旅行ブログです。地域別カテゴリは最下段から。

瀋秀園

 

瀋秀園(しんしゅうえん)は、川崎にある中華式庭園である。

 

 

 

川崎市と友好都市である、中国の瀋陽市から記念に寄贈されたという。

「庭園を寄贈」という意味が良く分からないが、材料を中国から持ってきて、中国の庭園技術を用いて作ったような感じがする。

 

 

 

まぁなんか中国っぽい(雑)。

 

 

 

入口の門をくぐったところ。

 

 

 

さらに門。

 

 

庭園が見渡せるようだが、工事中のため門の中にまで入れず。

 

 

仕方ないので右側の通路へ。

 

 

池を挟んで進行方向に東屋。

 

 

 

東屋部分に到達。

 

 

池方面をみると、右側の高い位置にまた東屋。

 

 

入口方向を見た図。

 

 

瀋陽市は遼寧省の中にあり、遼寧省北朝鮮の左上に位置している。

かつて満州だったところで、満州事変~敗戦までは日本が支配していた地域。

良くも悪くも日本と縁があるのか、浜松市佐世保市・札幌市も瀋陽市と友好都市である。

 

 

 

高い位置にある東屋に上ってみたところ。

しかし無料開放されている庭園にしては完成度が高く、よく整備されている。

 

 

 

池の中央にある島に渡ったところ。

 

瀋秀園で検索すると、サジェストに「コスプレ」と出てくる。

中華的なコスプレイヤーにとっては重宝できる場所なのだろうか。

 

 

 

 

瀋陽市は中国東北部の交通の要衝であり、また17世紀に清朝が勃興した地域でもあるので、古くからの重要都市。

だからお金持ちが住み着いて、庭園がいろいろ造られたのかもしれない(直観)

 

 

 

庭園内には、子連れでお散歩しているファミリーや、ジョギング途中で寄った感じのスポーツウェアの人たち。

この庭園を通りながら走れるのはいいね、16時で閉まるから平日サラリーマンには無理だけど(絶望)

 

あと、この日はコスプレイヤーは見なかった(遺憾)

 

 

 

瀋秀園は大師公園の中に位置しているんだけど、大師公園自体ではお子様たちがわんさか遊んでいるので、ボールをぶつけられないように注意されたい。

庭園内は、外の喧騒が嘘のように静かである。

 

 

以上。

 

 

【交通手段】東門前駅から徒歩10分

【入場料】無料

【滞在時間】20分

【混雑度】★★(他に2~3人)

【URL】川崎市:大師公園「瀋秀園」