神奈川Cスポ探索日記

神奈川Cスポ探索日記

神奈川県内の観光スポット、って言えるかどうか微妙なスポットを巡っています

エリスマン邸

 

エリスマン邸は、スイス人生糸商エリスマン君が住んでいた屋敷である。

 

 

 

もっとも建物自体はマンション建設のために一度壊されており、それを1990年に再現したという。

 

 

 

玄関はいって右手は応接間。

 

 

 

広々としたサンルーム。

 

 

 

外の景色。

 

 

 

サンルームの横は食堂&リビングだったらしいが、現在の家具は簡素。

 

 

 

音楽が趣味だったのかどうか分からんが、この大きな棚は楽譜専用だったらしい。

ニッチな家具があるもんだ。

 

 

 

2Fに上がった。

 

 

 

 

 

浴室。

西洋館らしく、なんか寒々しい。

 

 

奥にある準備室という部屋は、宣伝コーナー。

 

 

 

エリスマン邸と思わしき模型。

 

 

向かいにバルコニーがみえるが、立ち入れない模様。

 

 

Uターンして戻った手前の部屋は、寝室だったらしい。

 

 

 

このあたりの地形図。

 

 

西洋館は関東大震災&戦争で結構燃えてしまったようだ。

灰になってしまった館たちは、ここで往年の姿をみることができる。

 

 

 

最後の部屋も寝室だが、特にベッドは無し。

全体的に相当簡素だが、エリスマン氏の趣向だったのだろうか。

 

 

 

 そしてまた模型。

さっきのと何が違うのだろうか。

 

2Fおしまい。

 

この館は地下もあり、イベントスペースとして使われているようだ。

この日は歌唱か何かをやっていたようだが、スペースに近づくと物凄い大きな声で歌うのがきこえたので、ビビッて引き返してきてしまった。

 

あと玄関正面に「しょうゆきゃふぇ」という、醤油プリンなるものを食べられるカフェがあるけど、かなり人気で混んでおり、ラストオーダー16時と結構早いので気を付けなくてはいけない。

 

以上。

 

【交通手段】元町中華街駅から徒歩15分

      桜木町駅などからバスで「元町公園前」か「港の見える丘公園」で下車。

      徒歩数分

【入館料】無料

【滞在時間】20分

【混雑度】★★★(写真撮ると他人が映る)

【URL】

www.hama-midorinokyokai.or.jp