神奈川Cスポ探索日記

神奈川Cスポ探索日記

神奈川県内の観光スポット、って言えるかどうか微妙なスポットを巡っています

緑水庵

 

緑水庵は、古い民家である。

 

 

 

 

秦野駅からバスで20分。

青年橋というバス停で降りる。

 

 

 

手作り感ぱない

 

 

 

この辺は、蓑毛(みのげ)という地区であり、江戸~明治期には大山詣での通り道として栄えていたらしい。

 

 

 

 

そんなことは一ミリも感じさせないほど、のんびりした地区であることはバス降りた瞬間おもう。

 

 

 

バス停から1分足らずで看板

 

 

 

とりあえず水車

 

 

 

緑水庵は、蓑毛自然観察の森の中の1コンテンツ。

立ち入れないエリアおおいな。

 

 

 

これが緑水庵

 

 

 

ヒルみますよ。

半袖半ズボンで来ちゃったし(震え)

 

 

 

 

いちおう「受付」って書いてあるけど、人らしきものは無し。

 

 

 

農具っぽいものが散乱している。

 

 

 

建物自体は、芦川さんという人が昭和期に建築したらしい。

ここは畳部分。

 

 

 

なぜか三鷹の森から声援を受けている。

 

 

トイレは使えないことをざっくりとアピールしている。

 

 

 

いろり

 

 

 

なにこれ?

大山?

 

 

 

当時の食卓がひっそりと展示されている。

 

 

 

一番奥は現代だった。

 

 

 

庭はこんな感じ。

 

 

帰りのバスに乗ったら、大山登山を終えた人たちで超混雑してた。

大山詣での通り道というのは間違いでは無かったのね。

まあ現代では華麗に通過されてしまうわけだが。

 

秦野駅からのバスは1時間に2~3本と、意外と本数あるんだけれど、例えば11時1分・15分・25分という風にめっちゃ固まっているので気を付けられたい。

 

以上

 

 

【交通手段】秦野駅から【秦20】「蓑毛行き」で約20分。「青年橋」下車、徒歩約1分

【滞在時間】20分

【土日の混雑度】★(誰もいない)

【入館料】無料

【URL】秦野市観光協会-観光スポット情報【緑水庵】