神奈川Cスポ探索日記

C級スポット探索日記

C級スポットを主に巡るブログです。C級スポットとは、「メジャーな観光地(A級スポット)・ちょっと変わった観光地(B級・珍スポ)ですらない、楽しめるかはその人次第の場所」という意味です。地域別カテゴリは最下段から。

山手111番館

 

 

横浜市イギリス館から、噴水を挟んで向こう側にあるのが

山手111番館だ。

「山手町111」という住所なので、こういう名前になっている。

 

 

 

正面から見た図

 

 

 

 

入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替える。

西洋館は観覧無料なのが良いところ。

 

 

 

入場すると、吹き抜けのある開放的なホールがお出迎え。

 

 

 

ホール右手にはオルガンが。

上に飾られているのは図面だろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホールを左手に行くとキッチンがある。

 

 

 

 

 

蛇口のレバーが個性的。

 

 

 

 

 

広い食堂の大きな窓からは、ガーデンが見渡せる。

 

 

 

 

 

ホール右奥の部屋は居室だったらしい。

いまはギャラリーとして利用できる。

 

 

 

 

 

 

西欧風のタイル張りなユニットバスは

日本人には慣れないものである気がする。

なんとなく、見た目的に・・

 

 

 

 

 

湯船の蛇口は構造が複雑だ。

 

 

 

 

 

2Fもあるが、通常は立ち入れない。

見学会の際には公開しているようだ。

 

 

 

地下部分は元ガレージであり、今は喫茶室が営業している。

表から建物をみると地下部分は見えないが、

土地に傾斜があるため、背面からは見られる。

おかげで正面からは2F構造、背面からだと3F構造。

 

 

以上

 

【交通手段】元町中華街駅から徒歩10分or桜木町駅からバス15分

【滞在時間】20分

【入場料】なし

【土日の混雑度】★★★(写真を撮ると他人が映り込む)

【URL】

山手111番館公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会