神奈川Cスポ探索日記

神奈川Cスポ探索日記

神奈川県内の観光スポット、って言えるかどうか微妙なスポットを巡っています

横浜市イギリス館

 

「港のみえる丘公園」の中央に佇む横浜市イギリス館。

 

 

 

 

この表札の通り、元はイギリス総領事公邸だったのを、

1969年に横浜市が取得した。

 

 

 

 

この一帯はローズマリーガーデンにもなっており、

白い質素な外装と色とりどりの花がマッチしている気がする。

 

 

 

中に入ってみよう。

入場は無料だ。

 

 

 

1F右手のホールはコンサート会場として利用されている。

利用頻度は高いようで、この日もホールの中から演奏や合唱がきこえた。

 

 

 

 

奥にあるのは給湯室だ。

少し寒々しい感じがする。

 

 

 

コインロッカーもあるよ!

 

 

 

台所

 

 

 

 

現代的な電子レンジ・冷蔵庫が備わっており、

「次の人が気持ちよく利用できるようにしましょう」という張り紙もあったことから、

もしかしたらホールと同様に利用できるのかもしれない。

 

 

 

 

 

2Fへあがる

 

 

 

階段の窓の外からは、公園の景色が見渡せる。

総領事館だけあって、良い立地である。

 

 

 

 

2Fにあるのは、集会所・寝室・小部屋×2・居間・トイレ。

トイレは現代人用。

 

 

 

 

 

 

旧1人用寝室。

現在はホール使用者などの控室として使われている。

 

 

 

 

開放的な窓がある居間は、食事スペースだ。

 

 

 

なぜか食器は和食である。

 

 

 

総領事夫妻用の寝室手前にある小部屋も、いまは控室。

TVが置いてあり、この辺りの西洋館の紹介ビデオを放映している。

 

 

 

こちらが寝室

 

 

ダブルベッドにしては少し小さい?

 

 

寝室向けに、照明も暖かみがある。

 

 

寝室の奥の休憩所。

タイル張りで少し寒い感じがするが。

 

 

 

 

照明も変わっている。

部屋ごとに照明の種類が違うので、それぞれ見比べてみても

面白いかもしれない。

 

 

 以上

 

【交通手段】元町中華街駅から徒歩10分or桜木町駅からバス15分

【滞在時間】30分

【入場料】なし 

【土日の混雑度】★★★(写真を撮ると他人が映り込む)

【URL】

横浜市イギリス館公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会