神奈川Cスポ探索日記

C級スポット探索日記

旅行&学習ブログです。記事はたまにリバイスしてます。地域別カテゴリは最下段から。

長野県 - 安曇野市

安曇野市穂高郷土資料館

お盆の時期になりましたが、この期間はどこへ行くにしても大混雑。 人混みは嫌だけれど何処かには出かけたい、そんな時の行先として最適なのがローカルな郷土資料館である。お客さん殆ど居ないから。 おっと、資料館を侮蔑しているわけではありませんよ。そ…

穂高神社資料館 御船会館

穂高神社に隣接している資料館です。 入場料は300円。 歴史ある神社なので、数々のイベントごともあり、それを展示しております。 早速受付のところに人形が置いてあるが、これも祭りで使われるものです。 詳細は館内で。 最初の展示室。 なんだか分かり…

穂高神社

安曇野市にある穂高神社です。 一番近い入口は穂高駅から徒歩5分の距離にありますが、この入り口は駅と正反対のところにあるもの。 穂高神社は859年に編纂された『日本三大実録』に既に記載されている。 と言っても良く分からんが、「平安時代には都の方…

安曇野ジャンセン美術館

ここはジャン・ジャンセンの専門美術館。 ジャンセンはアルメニア人で、フランスにて活躍した画家です(1920-2013) ジャンセンを扱っている美術館は世界各地にあれど、この美術館の主はジャンセン大好きすぎて他に類がないほど作品を収集したので、世界初の…

大王わさび農場

ここは安曇野市で最大の観光地と言っていい、大王わさび農場です。 名前通り、巨大なワサビ園が広がっていて、中を自由に散策できるというもの。 観光バスも多く来ていて、お客さんはまずこのゲートをくぐり抜け、わさび農場の中に入っていく。 ・・のだが、…

飯沼飛行士記念館

ここは安曇野市にある飯沼飛行士記念館。 東京→ロンドンの航空飛行の最速記録を打ち立てた、日本のリンドバーグこと飯沼正明の実家があり、今では記念館となっている。 洋風・和風の2つの建物があるけど、記念館入口は洋風建物になっているので、こちらの受…

安曇野市豊科郷土博物館

安曇野市は2005年に5つの町村が合併してできたけれど、そのうち豊科町の博物館です。 山小屋風?っていうかなんと呼ぶか分からないが、小屋デカい版な外観で遠くから見るとまぁまぁ目立つ。 周囲に高い建物ないんで、特に(唐突なdis) 入場料は100…

安曇野ビンサンチ美術館

安曇野市にあるビンサンチ美術館です。 この辺は避暑地だけあって美術館の数がとても多い。 最寄りは穂高駅や有明駅ですが、徒歩で来るのはまず無理だから、駅前で自転車でも借りましょうね。 高原地帯の美術館らしく、コテージ的な建物である。 軽井沢とか…

碌山美術館

安曇野市にある碌山美術館です。 日本近代彫刻の始祖とも言われる 荻原碌山を記念しております。 穂高駅から徒歩15分。 (荻原碌山。画像はWikipediaから) 荻原碌山(1879-1910)は穂高出身、アメリカやフランスに渡って当時最新の芸術スタイルを習得。 …

田淵行男記念館

田淵行男(1905-1989)は安曇野に在住していた山岳写真家であり、チョウチョ研究家です。 その記念館がこちら。 柏矢町駅から徒歩20分かかるけど、安曇野市はレンタルサイクルが充実しているので、穂高駅あたりで借りればいろいろ周遊できると思うよ。 こ…

EH酒造

長野県安曇野市にあるEH酒造に、酒造見学に来たわけですが・・ これはなんだ、式場か? いいえ、酒造です。 杉玉が飾ってあるので、場所は間違えてないとかろうじて分かるであろう。 EHとは、excel humanの略だそうです。 本社は大阪にある「製造小売業」と…

飯沼美術館

安曇野市にある飯沼美術館の辺りに来てみた。 ・・のだが、それらしい建物が無いよ。 合っているのか不安になってくる。 美術館の公式HPを見ると、「常念」という蕎麦屋に隣接しているらしい。 となると、この辺なのだが、美術館の文字は一切見えませんね。 …

井口喜源治記念館

穂高駅から徒歩5分の所にある、井口喜源治の記念館です。 9分9厘の人が「誰?」ってなると思うのだが、キリスト教精神に基づく教育を穂高で始めた人と思っておけば良いと思うよ。 外観がけっこう”時代の経過”を感じさせるので、開いているのかどうか不安にな…