神奈川Cスポ探索日記

C級スポット探索日記

旅行&学習ブログです。記事はたまにリバイスしてます。地域別カテゴリは最下段から。

茨城県

水戸市埋蔵文化財センター

水戸市の埋蔵文化財センターです。 大串貝塚ふれあい公園の中にある。 なんだか柱が砕け散ってますけど、これは演出ですよね? そうじゃなかったらヤバいことに。 入館は無料です。 内部。 「縄文くらしの四季館」という名称がもともと付いていたそうなのだ…

大串貝塚ふれあい公園

水戸市にある大串貝塚の公園である。 貝塚がメインなのかと思いきや、なんだかバカでかい巨人像がある。 これは「ダイダラボウ」、つまりダイダラボッチ。 常陸の国風土記に巨人伝説が載っているので、それネタ。 巨人像の下に展示室があるので、そこへ。 と…

常陽銀行 常陽史料館

茨城を中心に展開している地銀 常陽銀行の資料館である。 銀行の創立60周年を記念して、1995年開館したもの。 みるからに銀行の建物なので、入館した瞬間に「本日はどのような御用でしょうか?」訊かれるんじゃないかと身構えたけど、受付すら不要で普通に入…

偕楽園

水戸の偕楽園です。 日本三大庭園の一つである。 「三大庭園なのに門しょっぼ」と思われたろうが、この門は南門であり、正門的なのは東門である。 普通に東門から入れば良かったのだが、人生いろいろあって、今回は南門に来てしまった。 南門から東方向へ。 …

水戸市平和記念館

名前からして分かるが、戦争関係の記念館である。 グレーのビルの2Fと3Fに入居しているよ。 「平和記念館」という字をみると、どうもサウスポー的な感じを受け、また道行く人の視線が気になるところであるが、頑張って入りましょう(震え) 若干似通ってて…

水戸城二の丸展示館

水戸城は跡形なくなってしまったが、その跡地にこんな資料館があります。 この一帯は水戸城の二の丸にあたり、藩主の御殿が築かれていたが、明治維新後には徳川的な施設を追い出して跡地に学校・図書館などを建てて文教地域となった。 近年整備がされたよう…

弘道館

水戸の弘道館です。 水戸藩の藩校として1841年に開館した。 正面にあるのは正門で、開館当時から存続しているもの。 藩主の来館や儀式の時だけ開門していたので、一般客なんぞには開けてもらえません。 普通のお客様は右手の門からご入場ください。 ここで20…

納豆なんでも展示館

水戸と言えば納豆であるが、その老舗がこちらの水戸天狗納豆(株)笹沼五郎商店。 その本店に、納豆の展示館が備わっております。 入館すると、さっそく納豆のにおいがガンガン舞っている。 製造工場が隣接しているから。 納豆嫌いはこの時点で無事失神でしょ…

大洗カジキミュージアム

大洗町にあるカジキミュージアム。 2017年開業と、新しい施設。 大洗の目の前に広がっている鹿島灘は黒潮と親潮がぶつかり合うところで、水産資源が豊富である。 カジキの釣り場としては国内有数の地であるらしいのだが、そんなこと地元民ですら知らないので…

天心遺跡(六角堂、岡倉天心旧宅・庭園・五浦岬公園)

北茨城市の五浦海岸は岡倉天心ゆかりの土地であり、旧宅や庭園が「天心遺跡」として残されている。 天心記念五浦美術館から徒歩10分程度。 入館料は300円。 天心の没後、茨城大学に寄付されており、いまも管理は同大学が行っている。 入場して左手にある建物…

茨城県天心記念五浦美術館

北茨城市の五浦海岸の付近に、岡倉天心が居を構えて美術院を開いており、その跡が美術館になっている。 電車で行く場合の最寄り駅は、常磐線の大津港駅。 両隣の駅は特急止まるけど、この駅は止まらないので、じゃけん鈍行で来ましょうね。 最寄り駅(近いと…