神奈川Cスポ探索日記

神奈川Cスポ探索日記

神奈川県内の観光スポット、って言えるかどうか微妙なスポットを巡っています。他県版は最下部のリンクから

横須賀

ペリー記念館

ペリー記念館は、横須賀の久里浜にある、ペリー上陸を記念する場所である。 (入口の扉はやたら厳重。砲撃されないためだろうか) 久里浜は1853年にペリーら黒船艦隊ご一行様が上陸した場所である。 ペリー公園なるものがあるが、名前の割に公園の規模は小さ…

長井海の手公園 ソレイユの丘

ソレイユの丘は、横須賀市にある公園である。 とにかくバカでかい敷地の中でキャンプや農業体験ができます、というのが売り文句。 横須賀市の施設で、運営は民間に委託している。 農業体験では、季節ごとに旬の野菜の収穫ができ、かなり人気。 基本的には子…

猿島

猿島は横須賀にある無人島である。 船は三笠公園から出ており、まずはこのコンテナで船のチケット&入島料を支払う。 搭乗時刻になったら、桟橋を渡って船に乗る 無人島っていうから、たらい船みたいなの予想してたが、かなり立派な船であった。 船内のご様…

浦賀郷土資料館(浦賀コミュニティセンター分館)

浦賀コミュニティセンター分館内には、郷土資料館がある。 窓に郷土資料館って貼ってあるでしょ(どや顔) 本当に資料館やっているのか不安になる外観ではあったが、「開館中」の看板が立っていたので入館。 1F受付。 地域のパンフレットなど。 資料館のあ…

浦賀の渡し

横須賀の浦賀には渡し船がある。 浦賀は湾を挟んで東西に分かれる形になっている。 この東西を結んでいるのが、渡し船である。 ちなみに湾には浦賀ドックという興味深い港湾施設があるのだが、残念ながらイベント日を除いて一般公開していない。 今回は東の…

記念艦三笠

横須賀の三笠公園には、『坂の上の雲』でおなじみ戦艦三笠が保管されている。 入場券は隣のお土産ショップで購入。 東郷平八郎の銅像。 船の所有権自体は防衛省だが予算が無いため、船の「中の人」は殆どボランティアらしい。 入場します。 甲板に上がり、チ…

東京湾フェリー久里浜港

東京湾フェリーは、横須賀市久里浜から千葉県富津市金谷を片道40分で結ぶフェリーである。 京急久里浜駅から久里浜港まではバスで10分弱。 徒歩だと25分くらい。 こちらが東京湾フェリー株式会社本社。 屋上の看板が大変な昭和臭を感じさせてくれる。 湾内に…

三浦大仏 久里浜霊園

久里浜霊園は、巨大な三浦大仏その他変わった石像を置いている霊園である。 京急長沢駅から徒歩10分と公式HPに書いてあったが、五重塔が山の上に見えるこの光景でさっそく絶望する。 徒歩10分(行けるとは言っていない)。 郊外の住宅街という感じで、坂…

長岡半太郎記念館・若山牧水資料館

横須賀市長沢では、長岡半太郎と若山牧水をまとめて記念している。 京急が長岡半太郎を記念する別邸を建て、横須賀市に寄贈し、そこに若山牧水要素を取り入れたらしい。 ずいぶん公的施設に似ている別邸ですね(すっとぼけ) とりあえず玄関を開けて入るが、…

海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部

JAMSTECは海洋に関するあれこれを研究する独立行政法人であり、横須賀市に本部を持っている。 「具体的に何をやってるの?」と言われると、まさに「いろいろ」である。 深海探査機の開発、海洋・海底環境や生物に気候の研究など、海洋に関するもの全般が守備…

観音崎自然博物館

観音崎自然博物館は、観音崎の自然と動植物を片っ端から紹介する博物館である。 京急バスに乗って終点の観音崎で降り、徒歩10分程度。 トンネルをくぐり、 坂道を下り これである。 見るからに昭和の行政施設という感じがして、わくわくする。 受付で入館…

信楽寺 坂本龍馬の妻おりょうの墓

横須賀市にある信楽寺(しんぎょうじ)の墓地には、坂本龍馬の妻であった楢崎龍が埋葬されている。 最寄りは京急大津駅。 「龍馬は土佐なのに、なぜ妻は横須賀?」という話だが、 龍馬死後のおりょうは土佐や京都では居場所が無く、関東に来て呉服商の西村松…