神奈川Cスポ探索日記

神奈川Cスポ探索日記

神奈川県内の観光スポット、って言えるかどうか微妙なスポットを巡っています

みなとみらい線沿線

横浜人形の家

【長文注意】 横浜人形の家は、大量の人形を展示する家、もとい4F建てのビルである。 笛長いなー もともとは大野英子さんの人形コレクションを展示する施設だった。 元町で真珠店を経営していた大野さんは、世界各国に営業にいく度に現地の人形を購入し、そ…

旧英国七番館

旧英国七番館は、山下公園近くにある西洋館である。 1922年、イギリスの貿易会社であるバターフィールド&スワイヤ商会の横浜支社として建築された。 「山下町7番地」に建てられたので、7番館である。 スワイヤグループは、現在も世界中で13万人以上…

宮川香山 眞葛ミュージアム

眞葛ミュージアムでは、明治の陶工である宮川香山の作品を展示している。 横浜駅のきた東口を出て、ベイクォーターのショッピングモールを抜けてポートサイド方面へ。 駅から徒歩10分。 これ。 入場料は800円とお高め。 以前は500円だったが、値上げ…

原鉄道模型博物館

原鉄道模型博物館は、とにかく鉄道模型の巨大な博物館である。 横浜~新高島の間にある高層ビルの中にある。 写真右側のビルね。 この中に本当に鉄道模型があるのかと怪しみながら入館。 完全にオフィスビルだが、エスカレーターを上がっていく。 突然ファン…

横浜開港資料館

横浜開港資料館は、横浜開港に関する資料を展示する館である。 みなとみらい方面に向かう日本大通りの道中にあるので、通行人は多め。 心惹かれるレトロ西洋建築だが、この正面にもっと巨大なレトロ構造物である神奈川県庁があるので、通行人の目はそっちに…

横浜税関資料展示室

横浜税関資料展示室は、横浜税関に関する資料を展示する室である この横浜税関庁舎は、「クイーンの塔」と呼ばれている。 キング:神奈川県庁 クイーン:横浜税関 ジャック:横浜開港記念会館 昔は周りに高い建物が無かったので、これら3塔が横浜港に入港す…

JICA海外移住資料館

JICA横浜のビルの中に、海外移住資料館なるものがある。 みなとみらいにあるJICA横浜の施設は8階建てであり、 1F ギャラリー&会議室 2F 図書館&海外移住資料館 3F レストラン 4F以上 会議室とか関係者宿泊施設 1F部分のギャラリーはこちら。 展示物…

海上保安資料館 横浜館

赤レンガ倉庫やワールドポーターズなどサレオツでお馴染み、みなとみらいの新港地区に似合わない無骨な倉庫が、海上保安庁の資料館である。 2004年に開館したようだが、建物自体はもっと古い気がする。 2001年に鹿児島南西沖で発生した工作船事件に…

横浜都市発展記念館、ユーラシア文化館

横浜都市発展記念館とユーラシア文化館は 同じ建物内にある。 日本大通り駅の3番出口を上がるとすぐだ。 入り口をくぐると建物の1F部分であり、ここの受付で入場券を購入する。 物販コーナーも兼ねている。 都市発展記念館・ユーラシア文化館の入場料はそ…

シルク博物館

開港広場にどかんと佇んでいるのはシルクセンター。 その2F部分はシルク博物館として、生糸業のPR施設になっている。 このシルクセンター及び博物館の歴史は案外古く、1959年の開館である。 高度経済成長でイケイケどんどんな時代に勢い余って建てられた感…

ニュースパーク(日本新聞博物館)と放送ライブラリー

日本大通りにあるニュースパーク(日本新聞博物館)は、新聞をメインにジャーナリズムについて展示している博物館だ。 西欧風の堅牢な建物が並ぶ日本大通りだが、 その一角をなすのが横浜情報文化センター。 建物にはいると、3F部分にまで届くこのドでかい…